header_short
ホーム
縦線
会社概要
縦線
フロア案内
縦線
施設予約
縦線
旅行会社
縦線
観光情報
縦線
宿泊情報
縦線
ブログ
縦線
リンク
Event Schedule
Inquiry
Access
Timetable
             
行っちゃいました!!見ちゃいました!!
野付半島 別海町
2009年05月01日

 


野付半島のフラワーロードに入るとすぐ、左手側には「エゾカンゾウ」の群生!!
野付半島の入口から灯台手前まで、車で走行できる距離は18km。
そのほぼ全域で黄色い花(エゾカンゾウ)を見ることができました。
こんなに沢山咲いているとは驚きです!!




しかも、人間が植えたものではなく自然に群生しているとは・・・。
まさに野付の主役といったところでしょう。
自然のパワーに元気をもらいました。
あっタンチョウ発見☆

そして、約20分後、ネイチャーセンターに到着。

まずは、ここで野付半島の最新の自然情報や史跡について予習をすることに・・・。

自然情報は、スタッフさんの手作り、手書きのものがほとんど。
手書きの絵はかわいいし、丁寧な説明はとってもわかりやすーい。

かわいい鳥の模型も発見。
野付半島周辺で見ることができる、野生動物の剥製も展示してありました。
本物のシカの角やミンククジラのクジラヒゲは、触ることもできますよー。

さて、しっかりお勉強した後は、センターからトドワラの入口まで続く自然探勝路へ。

エゾカンゾウやハマナスの咲き乱れる自然花園内を散策しました。
花畑のお散歩ってなんだかメルヘンですよねー!?(レポーターはもうすぐ三十路です)




ハマナスはバラ科の植物なんですよ。知ってましたか?
とってもいい香りがして癒されます。

往復約1時間の道のりですが、大変だという方は花馬車で!
この馬車なら往復約30分でのんびり花園を楽しめます。
この日も大きな道産子がしっかり働いていました。




歩き疲れた後は、お腹を満たさなければ!!
いざ、センター内の食堂へ・・・

ここは、別海ホタテバーガーなど地元ならではの
「うまいもん」を提供してくれるうれしい
食堂です♪
この時期の野付といえば「北海シマエビ」

生の北海シマエビを頂きました。味は甘エビと似ていますが、
濃厚さや新鮮さは全然違うもの!
この味は一度是非体験して頂きたいですね。

北海シマエビはネイチャーセンター以外でも味わう事ができます。
例えば、半島向かいの町「尾岱沼」(ネイチャーセンターより車で約40分)では、
尾岱沼名物「シマエビ天丼」を食す事ができます。
濃厚な味のエビがサクサクに揚がっていて、くせになるおいしさ☆
この味を知ってしまったら、普通の天丼は食べられないかも!!

心もお腹も大満足の旅でした。

お花一面の最盛期の野付を、どうぞ皆さんの心の中に焼き付けに野付半島へ
出かけてみて下さい。

☆満開のエゾカンゾウの花畑にいるタンチョウもお見逃しなく☆




【みどころ】
オホーツク海の潮の流れによって造られた日本最大級の「砂嘴」野付半島。
その大部分は、砂丘草原と湿原地。
風倒木の荒涼とした風景と原生花園の美しい風景とが混在する半島。
色鮮やかな花々は、5月下旬から10月頃まで楽しむことができます。
冬場は、流氷観測やオオワシ・オジロワシ等のバードウオッチングが
できる場所として人気があります。

半島の自然や史跡について学ぶことができる施設「野付ネイチャーセンター」には、
売店やレストランも完備。2階展望室からは「知床連山」「国後島」を望むことができます。
運がよければ、クジラやイルカを見ることができるかも!!
専門員のスタッフが案内する自然探索ツアーも人気です!!

野付半島が造り出した「野付湾」では、夏と秋に伝統的な北海シマエビ漁が行われます。
北海道遺産にも登録されたその風景は、野付湾の代表的な風物詩となっています。
漁獲された北海シマエビは、ネイチャーセンターや半島の
向かい町「尾岱沼」の食堂などで 味わうことができます。
ホタテや鮭と並ぶ野付の代表的な産品です。


【空港からのアクセス】
野付半島入口まで車で約30分
野付半島ネイチャーセンターまで車で約50分
尾岱沼まで車で約50分
※その他の交通機関はHP参照
【探索日】
2009.5 担当:Megu
    
飲食店について
旅行商品
ひがし北海道5空港ネット
travel_img
fotter_image
page top
ホーム
 | 
会社概要
 | 
フロア案内
 | 
施設予約
 | 
旅行会社
 | 
観光情報
 | 
宿泊情報
 | 
ブログ
 | 
リンク
fotter_boader
根室中標津空港ビル株式会社 〒086-1145 北海道標津郡中標津町北中16番地9TEL(0153)73-5601 ・ FAX(0153)73-3628
Copyright(c)2014 Nakashibetsu Airport. All Rights Reserved.