header_short
ホーム
縦線
会社概要
縦線
フロア案内
縦線
施設予約
縦線
旅行会社
縦線
観光情報
縦線
宿泊情報
縦線
ブログ
縦線
リンク
Event Schedule
Inquiry
Access
Timetable
             
行っちゃいました!!見ちゃいました!!
別海町 野付半島(アザラシ観察会)
2009年08月01日

 


野付ネイチャーセンター・ネイチャークラブ主催の
「アザラシ・花・野鳥観察会」に参加して きました。
なんと、夏場に野生のゴマちゃんが間近でみれるのは、
日本では野付半島だけなんですよぉ!!

観察会の内容を簡単に説明すると・・・

尾岱沼の漁港から船で出発 → ゴマちゃん観察 → トドワラ桟橋着 →
散策(花や野鳥) → ネイチャーセンター着 → バスで尾岱沼へ → 解散

観察会ということで、まずは準備として双眼鏡や筆記用具・防寒着等を
リュックに詰めて準備完了!!何年ぶりにリュックをしょったかな・・・

当日の朝は、雨は降らなかったものの曇り空でした。
集合場所の尾岱沼観光船案内所には、たくさんの参加者がぞくぞく集まり、
過去最高の64名の方が参加しました。本州の方も参加していましたよ。

ネイチャーセンターの方にアザラシについての丁寧なレクチャーをうけて、いざ出発!!

ゴマちゃんがたくさん見れることを願い・・・




探索員の先には・・・ゴマちゃん発見!!
なんとも、あいくるしい姿でプカプカと泳いでいる!?(浮かんでいる!!かな)
ゴマ模様もはっきりと確認できました。
船のすぐそばで、ポコポコと頭を出し、モグラたたきならぬゴマちゃんたたきゲーム
みたいな状況です(^。^)
総勢、35頭くらいは発見できました。
例年ピークでは、50頭ほどが確認されるそうです。

途中、オジロワシも2羽発見しました。(勇ましい姿が、かっこよかったなぁ)

ゴマちゃんにみとれているうち、あっという間にトドワラ桟橋に到着。




ここからは、4班にわかれてトドワラ探索開始。
ガイドさんから、お花の解説シートとイヤーレシーバーを渡され、装着完了。
イヤーレシーバーは、ガイドさんと離れていても解説が良く聞こえてとても便利です。

上記の写真は、巻貝の一種で「ホソウミニナ」といいます。
足もとにたくさんいて、貝殻かなと思いきやちゃんと生きているんですよねぇ。

ガイドさんの丁寧な解説を聞きながら、どんどん進んで行くと
今度は、お花畑に到着です。

 

↑エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)
 
↑今日開花したばかりのナミキソウ(波来草)

 

↑エゾフウロ(蝦夷風露)
遊歩道を歩いていると、小さな紫の花がかわいらしく迎えてくれます。
 
↑シコタンタンポポ(色丹蒲公英)
道東の海岸沿いでしか見られないそうです。


トドワラ桟橋からお花畑の遊歩道を抜け、約1時間半くらいかけて野付ネイチャーセンター
に到着。
まだまだ紹介しきれないくらいの花々が咲いていました。

自分たちだけでのんびり散策するのもいいですが、一度はガイドさんのお話を聞きながら
散策することをおすすめしますね!!
お花の種類や由来、興味深いお話しなど聞けちゃいますよ!!

観察会は、毎年8月上旬頃に開催されておりますので、是非参加してみてはいかがですか。
とても充実した観察会でしたよ。




【みどころ】
オホーツク海の潮の流れによって造られた日本最大級の「砂嘴」野付半島。
その大部分は、砂丘草原と湿原地。
風倒木の荒涼とした風景と原生花園の美しい風景とが混在する半島。
色鮮やかな花々は、5月下旬から10月頃まで楽しむことができます。
冬場は、流氷観測やオオワシ・オジロワシ等のバードウオッチングが
できる場所として人気があります。

半島の自然や史跡について学ぶことができる施設「野付ネイチャーセンター」には、
売店やレストランも完備。2階展望室からは「知床連山」「国後島」を望むことができます。
運がよければ、クジラやイルカを見ることができるかも!!
専門員のスタッフが案内する自然探索ツアーも人気です!!

野付半島が造り出した「野付湾」では、夏と秋に伝統的な北海シマエビ漁が行われます。
北海道遺産にも登録されたその風景は、野付湾の代表的な風物詩となっています。
漁獲された北海シマエビは、ネイチャーセンターや半島の
向かい町「尾岱沼」の食堂などで 味わうことができます。
ホタテや鮭と並ぶ野付の代表的な産品です。


【空港からのアクセス】
野付半島入口まで車で約30分
野付半島ネイチャーセンターまで車で約50分
尾岱沼まで車で約50分
※その他の交通機関はHP参照
【探索日】
2009.8 担当:Miwa
    
飲食店について
旅行商品
ひがし北海道5空港ネット
travel_img
fotter_image
page top
ホーム
 | 
会社概要
 | 
フロア案内
 | 
施設予約
 | 
旅行会社
 | 
観光情報
 | 
宿泊情報
 | 
ブログ
 | 
リンク
fotter_boader
根室中標津空港ビル株式会社 〒086-1145 北海道標津郡中標津町北中16番地9TEL(0153)73-5601 ・ FAX(0153)73-3628
Copyright(c)2014 Nakashibetsu Airport. All Rights Reserved.